Works施工事例

2014.05.31戸建て住宅の階段へ手摺設置【バリアフリー事例】

階段は滑りやすい浴室などの水廻りと共に、転倒の恐れがある生活動線の一つです。
階段を昇る際にも、手摺があると便利ですが、階段を降りる時もちょっとした足の踏み外しで
転倒する場合もあります。手摺があると、万が一足を躓いても、体を支えることができます。
高齢化やケガなどで足腰、膝などに不安がありながらも階段を昇り降りできる場合には、手摺があるだけで少し気が楽になりますよ。

バリアフリー化やリフォームなど、住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて15年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55までご連絡ください。

種 別一戸建て
施工期間1日
ご予算9万円
施行場所仙台市太白区

一覧に戻る