Works施工事例

2014.11.26補高便座の取り付け【バリアフリー事例】

P1020861


仙台市若林区にあるマンションにて、補高便座の取付け工事を行いました。
補高便座とは、便座の位置を高くし、立ち座りが楽にできるようにする介護用品です。
ご家族のなかにご年配の方や、足腰が弱っている方、膝を曲げるのがつらい方などがおられるなら、トイレでの足腰の負担を軽減するためにも、補高便座の取付けをおすすめします。

補高便座は福祉用具購入用品に該当するので、補助金も使用できます。

今回は、補高便座を取り付けると共に、新しくウォシュレットも取り付けました。

バリアフリー化やリフォームなど、住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて15年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
施工期間0.5日
ご予算3.5万円
施行場所仙台市若林区

一覧に戻る