Works施工事例

2021.11.09高齢の家族のために玄関の段差をバリアフリー化

仙台市宮城野区の戸建てにて、玄関前にスロープを設けたバリアフリー事例です。
アプローチと玄関ポーチに段差があり、さらにポーチと土間にも段差がありました。
10センチ前後の段差といえど、高齢者にとってはつまづいて転倒の原因になるため、ポーチの半分をスロープにしました。
日常的に使う場所なので、コンクリートは滑りにくい刷毛引き仕上げにしてあります。
また、スロープ部分には手すりとしてYKKapの『パルトナーUD』も設置。ユニバーサルデザインのきめ細かい配慮が施された手すりで、ラインナップとカラーバリエーションも豊富なため、玄関の外観や敷地条件に合わせた設置が可能です。

今回の施工費用は13万円ほどですが、仙台市には高齢者世帯に向けた「住宅改造費の助成制度」や、「介護保険制度における住宅改修制度」がありますので負担が少なくバリアフリー化ができます。
ハートラインは「仙台市介護保険住宅改修事業者リスト」にも登録されていますので、安心してご相談ください。

バリアフリー化やリフォームなど、住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて18年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラの「無料相談・お問合せ」からメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

一覧に戻る