Works施工事例

2015.03.03ボイラー交換【宮城のリフォーム事例:多賀城市】

取付3

多賀城市の戸建住宅にて行った、温水ボイラーの交換リフォーム事例です。
調子が悪くなってしまい、メーカーに問い合わせたところ修理不可とのことで、交換のご依頼となりました。

温水ボイラーとは、床暖房などの暖房機器に用いるもので、寒冷地の戸建住宅に多く使われているため、人によってはあまり聞き慣れない商品かと思います。

今回交換したものは灯油を燃料にし、お湯を作るタイプのもので、他には電気タイプのものもあります。
メーカー曰く、ボイラーの寿命は約10年を考えているそうです。また10年以上経ってしまうと部品の供給もされず、修理不可となってしまい交換となります。
ハートラインでは無償点検を行っておりますので、お使いのボイラーの排気口から黒い煙があがったり、排気の匂いに異常が感じられた場合はお気軽にご連絡ください。

リフォーム、リノベーションなど住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて15年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55までご連絡ください。

種 別一戸建て
施工期間2(試運転含む)日
ご予算30万円
施行場所多賀城市

一覧に戻る