Works施工事例

2019.11.19マンション内装リフォーム【カーペット→フローリング&玄関収納を拡張】

マンションのリフォーム工事のご紹介です。

今回はクロス貼り替えと、カーペット敷きの床をすべてフローリングへ。
玄関横のシューズボックスも、大容量のものを新設しました。

カーペットからフローリングへ

↑念願だったフローリングへリフォーム

特に集合住宅だと、フローリングにしたくても、階下へ音が響かないか心配でリフォームを躊躇してしまう場合がありますが、防音性の高い床材もたくさん登場しています。
今回、洋室やリビングから廊下まで、室内すべてに使用した朝日ウッドテックのフローリングもそのひとつです。

フローリング調のクッションフロアも便利ですが、天然木を使ったフローリングの魅力は「不揃い」の美しさ。板の一つひとつが違う表情を持ちながら、空間全体では調和がとれており、自然なぬくもりを感じられます。

また、色味や照りなど、経年による変化を楽しめるのもフローリングの特徴。過ごした時間がそのまま反映され、深みを増していきます。そのため、先々のことを考えながら木目や樹種、色の濃淡などを選ぶのも楽しみのひとつ。

そうした素材感のすばらしさはもちろん、防音や床暖房対応など、機能性が高い商品も多いので、安心してリフォームできます。

 

カーペットからフローリングの貼り替えのほか、玄関横には天井近くまであるシューズボックスを新設しました。
元のシューズボックスでは、上部の空間がもったいないと常々思っていたそう。また、4人家族で靴なども増えており、大容量の収納が夢だったと話されていました。

DAIKENの『ハピア』は、上質な素材感で玄関をさりげなく演出。
棚板はアレンジできるので、ブーツなど丈のある靴でも仕舞えるほか、傘や靴ベラなどの長いものもキレイに収められます。

家族全員の靴をキレイに並べられるので、おでかけの際のシューズ選びもはかどりそうです。

リフォーム、リノベーション、修繕など住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて15年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
施工期間11日

一覧に戻る