Works施工事例

2014.01.31マンション玄関扉のへこみ補修

玄関扉現状

マンションの玄関扉の外側は共用部扱いとなりますので、勝手に違う色・模様でリフォームする事はできません。
但し、年数が経つにつれて、どうしても傷・へこみなどが発生してしまいます。

今回の施工事例は、玄関扉の交換ではなく、扉を補修した工事をご紹介します。
傷、へこみの大きさにもよりますが、小さいものであれば、扉交換よりも補修した方が、低価格で工事が行えます。

玄関扉についてしまったへこみは強度の高いパテで下地を形成して平らにしてから化粧シートを貼り付けします。
この際、下地をしっかりと形成しないと、化粧シートを貼った際に表面に凹凸が出てしまい
見た目が悪くなってしまうので念入りに下地形成は行います。

この程度の補修であれば、半日程度の作業で終わりますので、ご入居者様のご自宅で待っていただく時間も短縮されます。

マンションの玄関扉リフォームについては、事前に管理組合様、管理会社様の承認が
必要となりますので、その当りも注意が必要です。

リフォーム、リノベーション、修繕など住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて15年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
施工期間1日
ご予算4万円
施行場所仙台市宮城野区

一覧に戻る