Works施工事例

2014.05.31マンションの水圧調整の減圧弁交換

仙台市青葉区にあるマンションのリフォーム事例です。
マンションのパイプシャフト内には、各戸で水圧を調整するために減圧弁を設置している場合があります。

減圧弁はその名の通り、水圧を減らす役目を担います。
減圧弁で水圧を調整できるタイプがありますが、調整が出来なくなってしまった場合は交換となります。
今回は、費用は6万円ほどで、1日で作業終了となりましたが、設置状況によって本体をすぐ交換出来る場合と、周辺の配管をある程度取り外さないと交換できない場合があり、その設置状況によって作業時間が大幅にかかってしまうことも。
また、減圧弁を勝手に交換することは出来ないので、室内の水圧に不具合を感じる場合には、まずはマンション管理会社・管理組合にご相談してください。

リフォーム、リノベーションなど住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!宮城・仙台で愛されて15年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55までご連絡ください。

種 別マンション
施工期間1日
ご予算6万円
施行場所仙台市青葉区

一覧に戻る