Works施工事例

2015.05.15洗面化粧台の水栓金具交換【マンションリフォーム事例】

koukanngo

今回は仙台市若林区のマンションにて行った、洗面化粧台の水栓金具交換のリフォーム事例です。

水の出が悪くなったということで調査をしてみると、シャワーホースの劣化が原因と判明しました。そこで、メーカーにシャワーホースの部品があるか問い合わせたところ、10年以上経っているため部品がないということで、本体ごとの交換となりました。

水の出が悪くなる他の原因としましては、吐水口にある部品のストレーナーに、給水管内部からくるゴミや錆びがたまっている場合もあります。
その場合はストレーナーを反時計回りに回して一度取り外し、ストレーナーを掃除していただくと直ります。
それでも水の出が悪い場合は、給水管の劣化や今回のような部品の不良が考えられます。

商品によってはストレーナーが外れないタイプもございますので、その際はハートラインまでお気軽にご連絡ください。

リフォーム、リノベーションなど住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて15年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
施工期間1日
家族構成3人
築年数12年
ご予算5万円
施行場所仙台市若林区

一覧に戻る