Works施工事例

2017.11.08窓廻りの漏水調査

原因調査 解体漏水跡

原因調査 解体漏水跡

マンションの居室腰窓付近で漏水調査の依頼がありました。

室内側の水漏れ箇所を解体し、躯体とサッシ納まり部を目視調査。外部にゴンドラを設置し、サッシ付近の外壁面に散水を行って、漏水有無の原因調査をいたしました。

しかし、今回の散水調査では原因特定に至らず、ひとまず漏水の可能性がある箇所に仮処置し、様子を見る事となりました。

長雨や台風等の強風による雨水などで漏水が発生する場合があります。

引き続き経過観察し、原因究明に努めます。

 

リフォーム、リノベーションなど住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55までご連絡ください。

一覧に戻る