Works施工事例

2017.11.08窓廻りの漏水調査【仙台マンションリフォーム事例】

原因調査 解体漏水跡

原因調査 解体漏水跡

仙台市のマンションから、居室腰窓付近から漏水してるということで、調査の依頼がありました。

室内側の水漏れ箇所を解体し、躯体とサッシ納まり部を目視調査。外部にゴンドラを設置し、サッシ付近の外壁面に散水を行なって、漏水有無の原因調査をいたしました。

しかし、今回の散水調査では原因特定に至らず、ひとまず漏水の可能性が高いと思われる箇所に仮処置し、様子を見る事となりました。

築年数がかさんだマンションやアパートでは、長雨や台風等の強風による雨水などで、雨漏りが発生する場合があります。

引き続き経過観察し、原因究明に努め、再度漏水が起こった場合は速やかに対応していくことになりました。

雨漏りはもちろん、給湯管や排水管からの水漏れ、漏水はそのままにしておくと被害が大きくなりますので、建物内外に染みのあとができたり、蛇口からの水圧が弱くなってきたなど気になることがあれば、ハートラインまでお気軽にご相談ください。

マンション・アパートの原状回復や修繕、空室対策のリノベーションなど管理不動産物件のお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて17年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラの「無料相談・お問合せ」からメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
施行場所仙台市

一覧に戻る