Works施工事例

2021.08.19冬を前に、給湯器の交換&浴室をシステムバスへリフォーム!【マンションリフォーム】

仙台市若林区内にあるマンションでのユニットバス、洗濯パン部分、給湯器を交換した施工事例のご紹介です。
古くなった給湯器に不具合が発生したため交換が必要となったのをきっかけに、数十年前にマンションを購入したときのままだったタイル貼りの浴室を、掃除もラクで機能的なユニットバスへとリフォーム。
ユニットバスの設置に伴って、脱衣室との壁を広げる必要があります。そのため、脱衣室の壁と天井のクロス、床のクッションフロアも一新。きれいになった脱衣室にそぐわない、古い洗濯パンも新しくしました。

【給湯器】
給湯器の寿命は、使用頻度などにもよりますが10~15年程度と言われています。温度が一定しなかったり、使ったときに変な音がする場合は交換時かもしれません。頻繁にお湯を使うようになる冬前にチェックしておくと安心できます。
今回はリンナイの給湯器に交換。台所と浴室用リモコンも合わせて設置しました。

【 バスルーム 】
特に冬は足元がヒヤリと冷たかった浴室は、 TOTOのシステムバス『ひろがるWGほっカラリ床シリーズ』の中から、スリムカウンターのTタイプへと交換。お掃除ラクラクほっカラリ床は床の内側にクッション層を持っています。そのクッション層が畳のようなやわらかさで同時に断熱材の役割も果たすので冬場の一歩目もヒヤっとしません。床表面に特殊処理を施した親水層の効果で、皮脂汚れと床の間に水が入り込み、汚れ落ちがスムーズに。ブラシでのお掃除がラクラクです。
排水口は凹凸が少なく、汚れが落としやすい形状なのでお掃除がラクラク。さらにトラップカバーを開けて見える部分すべてが抗菌・防カビ効果を持つ樹脂で、ぬめりやカビ汚れの増殖を抑えます。
浴槽は断熱材で包み込んだ魔法びんのような構造で、お湯の温かさを保ちます。
壁や鏡もお手入れがしやすい素材を使ったり、加工がされているので、面倒なお掃除がネックになってお風呂を十分に楽しめなかった方におすすめです。

ゆったりした浴槽、安定してキッチンやシャワーへと給湯できるガス給湯器で、バスタイムが快適に過ごせるようになったとお喜びのお言葉をいただけるリフォームとなりました。

リフォーム、リノベーション、修繕など住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて17年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラの「無料相談・お問合せ」からメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
施工期間8日
ご予算125万円
施行場所仙台市若林区

一覧に戻る