Works施工事例

2018.03.26漏水による給湯管の入れ替え工事

施工後 浴室に向かう給湯管保温済入替

施工後 浴室に向かう給湯管保温済入替

施工前 パイプシャフト内浴室への給湯管漏水

施工前 パイプシャフト内浴室への給湯管漏水

パイプシャフトから浴室へ配管されている給湯管で、漏水がありました。給湯管は銅管製だったため、ピンホールなど経年劣化による配管破損により漏水が発生する場合があります。そのため、今回給湯管を全て架橋ポリエチレン管に入替工事いたしました。架橋ポリエチレン管とはポリエチレン管の一種で、可とう性があり、耐熱性・耐寒性に優れている配管材料です。給湯管には保温材をつけて露出配管部分もありましたがモール(カバー)を使用して目立たなくしました。最後に水圧テストを実施し、接続部分の水漏れがないか確認し、作業を終了いたしました。

 

リフォーム、リノベーションなど住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55までご連絡ください。

種 別マンション
施工期間1日
施行場所仙台市青葉区

一覧に戻る