Works施工事例

2021.06.08仙台市青葉区のマンションを全面的にリフォーム!

仙台市青葉区にある、3DKのマンションのリフォーム事例です。
築40年近いため、和室を洋室に変えたり、屋内すべての壁紙の貼り替えや、畳・フロアタイルの張り替え、トイレや洗面化粧台の交換、押入れからクローゼットへの交換など、全面的なリフォームを行ないました。

【ダイニングキッチン】
上下で扉が分かれていたキッチン横とダイニング正面の収納を、ひとつの扉で上から下まで使えるようにしました。また観音開きだった扉をシックな木目調の折戸にすることで、少ないスペースで開け閉めできるようになっています。中の棚などもすべて新たに造作しました。

キッチン部分のクッションフロアと床のフロアタイル、天井や壁のクロスもすべて新調。照明も替えることで、落ち着きのある明るいダイニングになりました。

【和室1】
2つある和室のうちひとつは洋室へとリフォーム。
畳は、遮音下地処理をしたあとにフロアタイルへ。天井と壁のクロス、襖も貼り替えてあります。
また、服等の収納が少なく大変困っていた、とのお悩みだったので、押入れのあった場所をそのまま収納しやすく使い勝手の良いクローゼットにしました。以前は物の収納がしにくく悩んでいたがクローゼットにしてもらってから大変使いやすく物の収納もしやすくなった、とお喜びのお声をいただいています。
窓は調光ロールスクリーンを新設しつつ、あえて障子を残すことで、和モダンな雰囲気の洋室になりました。

【和室2】
洋室にはせず和室のままですが、畳や襖、壁などを変えて、窓には調光ロールスクリーンも新設。また照明と、古くなったエアコンも新しく付け替えてます。

【洋室】
カーペットが敷いてあった洋室の床は、遮音下地処理したうえでフロアタイルにリフォーム。襖や壁、天井クロスも貼り替えて照明も交換してあります。網戸を交換した窓には調光ロールスクリーンを新調しました。

【トイレ】
壁のクロスは元のイメージを変えずにホワイトで統一。タイル柄だった床は暖色系のピンクのクッションフロアへ変更。
交換したTOTOの【 GGタイプ1-800 】は、便座と便器が一体型で、段差や隙間の少ない統一感のあるフォルムが特徴。従来品に比べて奥行きもコンパクトになっており、ゆとりのある空間になりました。
ウォシュレットは[きれい除菌水]でノズルの内側も外側も自動で洗浄・除菌され、使用していない時も定期的に洗浄する【ノズルきれい】や、渦を巻くようなトルネード洗浄が少ない水でも汚れをしっかり洗い流す【トルネード洗浄】といった機能も充実。ウォシュレットの前方が持ち上がる便利な機構【お掃除リフト】を搭載、また、汚れが見えにくく、たまりやすいフチ裏がないため、さっとひとふきでお掃除が完了する【フチなし形状】など、お手入れがラクラク!

【玄関】
玄関は、天井、壁のクロス交換に加え、土間もクッションフロアへと変更。合わせて下駄箱も、扉が鏡になっている収納を新たに造作し、収納スペースアップ。音声通話のみだったインターホンもカメラ付きに交換し、映像まで見られるようになりました。

【その他】
洗面化粧台や洗濯機パン、廊下の収納、各所の照明スイッチなどなど、さまざまな部分を交換、新設したり、床が色あせたベランダをクリーニングしたりと、今回は大がかりなリフォームとなりましたが、一部屋だけや玄関だけ、などといった個別の場所のご依頼ももちろんOKですので、お気軽にご相談ください。

リフォーム、リノベーション、修繕など住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて17年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラの「無料相談・お問合せ」からメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
施工期間22日
ご予算475万円
施行場所仙台市青葉区

一覧に戻る