Works施工事例

2023.07.29劣化したタイル造りのお風呂とトイレを一新!【仙台マンションリフォーム事例】

仙台市青葉区にあるマンションでの、ユニットバス交換・トイレリフォーム工事です。

浴室が経年劣化により汚れ・カビ・タイルの剥がれやひび割れが起きており、トイレも地震被害でタイルにひび割れが発生。マンション自体が築40年経つことからリフォームを検討していましたが、損傷が激しくなったためご依頼をいただきました。

ユニットバスは、タカラスタンダードのぴったりサイズシステムバス対応シリーズ『エメロード』、トイレは既存と近いTOTOのタンク壁付けタイプを選びました。

タカラの『エメロード』は、狭い空間でも無駄のないようその空間に合ったサイズへ調整できるため、少しでも浴室を広く使えゆったりとバスタイムを過ごせるように提案させていただききました。

トイレは、元々タイルだった壁に化粧パネルを貼ることで空間が明るくなり綺麗に仕上がりました。また、水や汚れに強い化粧パネルを壁に使うことでお手入れも楽になります。

既存の浴室は床のタイルがブルーという事もあり寒い印象でしたが、明るく温かみのある浴室へと変わりました!

トイレもまた同様に清潔感のある明るい空間となり、お客様にも満足いただけました。

リフォーム、リノベーション、修繕など住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて20年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラの「無料相談・お問合せ」からメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
間取り3DK
施工期間15日
家族構成2人
築年数51年
ご予算166万円
施行場所仙台市青葉区

一覧に戻る