Works施工事例

2020.03.17マンション水廻りリノベ事例【システムバス、キッチン、洗面化粧台】

 

仙台市青葉区にあるマンションでのリノベーション事例です。

マンション自体は築40年経っており、また前回のリフォームからも20年が経過。故障や破損といった大きなトラブルはありませんでしたが、同居している祖母のために、水廻りの使い勝手を良くしてあげたいとの理由でリフォームする事をご決断なさいました。

今回リフォームしたのはキッチン、洗面化粧台、バスルームです。合わせて、給水給湯の配管も一新してあります。

★ bath room ★ 

バスルームにはTOTOのマンションリモデルバスルーム『もっとひろがるWBシリーズ』からストレートカウンターのDタイプをセレクト。独自のスリム構造を使いデッドスペースをなくすことで広々とした浴室、浴槽を実現した「ひろがるシリーズ」からサイズバリエーションが増えたので、よりオーダーメイド感覚で浴室を選ぶことができるようになりました。

内側に角がない丸みを帯びた浴槽は、ゆったりとバスタイムを楽しめるうえ、お掃除もしやすいと好評です。

水あかのこびり付きを抑えてくれる鏡も、日々のお掃除を楽にしてくれるのがうれしいですね。

施工にあたり、元々浴室にあった窓を活かすためユニットバス自体の壁を加工。シャワーハンガーがあるスライドバーも、窓に干渉しないよう本来の位置より鏡側へ移動してあります。

★ kitchen ★ 

キッチンのリフォームにはTOTOの『クラッソ』を使用しました。シンプルで洗練されたデザインの広いシンクは使い勝手がよく、まな板や包丁の除菌にも役立つ「きれい除菌水」でお手入れも簡単。タッチスイッチ式の蛇口なので、料理中でも水栓レバーまわりを汚すことなく水の出し止めができます。

キッチン自体はもともと反対側に付いていたようですが、20年前のリフォーム時に現在のレイアウトへ変更したと思われます。そのため、そのままではしっかりした設置が難しいため、壁への下地造作から行いました。

また、キッチンの幅がスペースいっぱいとなったため、窓との隙間がなくなりブラインドを外す必要がありました。そこで、二重窓の間にブラインドを取り付けました。

★ dressing  room ★

TOTOの『オクターブ』は、自動で水が出るうえ、その水も排水口のキレイを保ってくれる「きれい除菌水」。歯ブラシなどもいつも清潔に使え、気持ちのいい洗面タイムを過ごせます。

三面鏡は左右どちらからも開閉できる両開きの扉も兼ねており、物をしまっておけるのはもちろん、開いたままにすれば合わせ鏡としても使用できます。

洗面化粧台の設置にあたっては、垂直、水平を保つために壁や商品自体の底面を加工して、不具合の出ないようにしてあります。

キャビネットもたっぷりの収納で、洗面脱衣室もスッキリと使えるようになりました。

築年数が経っている建物の場合、そのままでは商品を取り付けられなかったり、取り付けても不具合が出ることがありますが、現地調査のうえでしっかり対策、対応をご提案しますので、お気軽にご相談ください。

リフォーム、リノベーション、修繕など住まいのお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて15年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラからメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
家族構成3人
ご予算450万円
施行場所仙台市青葉区

一覧に戻る