Works施工事例

2013.02.012DKのマンションを1LDKへ【空室対策リノベーション】

マンションの空室対策リノベーション完了後

仙台市太白区のマンションで、空室率改善を目的としたリノベーションを施工しました。

中古物件の再生として、今回の工事で大きく変えたことは、トイレと浴室を切り離したこと、そして2DKの間取りを1LDKに変えたことです。

トイレと浴室を切り離したことで、窮屈だった浴室の空間にゆとりが生まれました。

また、給水・給湯管が劣化していたことから全ての配管を架橋ポリ管へ入れ替えし、漏水、地震対策も行いました。

キッチンは使いやすさを考え、システムキッチンへ変更しました。

壁紙にも工夫があります。キッチン脇や寝室ではアクセントとなるよう柄物のクロスに貼り替えしました。

寝室は和室から洋室へ変更し、収納部は既存の収納スペースを一部加工し、現状と同様の収納スペースを確保しました。

マンション・アパートの原状回復や修繕、空室対策のリノベーションなど管理不動産物件のお悩み・ご相談はハートラインへ!

わかりやすい説明・安心価格で年間1500件の施工実績!
宮城・仙台で愛されて15年のハートラインが、無料で出張調査(南東北エリア)・お見積り、予算に合わせたご提案をいたします。
まずはお気軽にコチラの「無料相談・お問合せ」からメールか、0120-4909-55まで「HPを見た」とご連絡ください。

種 別マンション
専有面積70㎡
間取り1LDK
施工期間15日
築年数30年
ご予算180万円
施行場所仙台市太白区

一覧に戻る